みなさんこんにちは!

きよはら歯科クリニックの山本です!

朝晩は冷え込みますが、外を歩くと金木犀のいい香りが漂う季節になりましたね☺️💞

 

さて、以前インビザライン矯正の治療のビフォーアフターを紹介させて頂いたのですが、その後被せ物のやり変えも行いましたので、被せ物の紹介も兼ねて治療のビフォーアフターを紹介しようと思います🙆‍♀️

 

今回私は、銀歯(保険)からオールジルコニア(自費)というものにやり変えました!

学生の頃にむし歯の治療をして、1箇所だけ銀歯が入っていたのが気になっていたのですが、やり変えたことによってすごく綺麗になりました

(左が治療前、右が治療後です)

私の場合は奥歯で見えにくいですが、前の歯だと目立ちやすいので見た目がとても綺麗になります🤩

見た目だけではなく他にもメリットがありますので紹介します💭

自費の被せ物の場合、保険の被せ物とは被せ物を入れる時のセメントという歯と被せ物をくっつけるシステムが異なります!

それに加えて、被せ物の合いも自費の被せ物の方が良いです!

その違いによって自費の被せ物は、保険の被せ物よりも圧倒的に歯と被せ物との隙間が出来にくいです(隙間が出来るとそこからむし歯菌が入って、むし歯になってきます)

また、金属では無いので金属アレルギーの心配もありません☺️

さらに、プラーク(細菌の塊)も付きにくいというメリットもあります!

 

私は被せ物をやり変えてから、歯並びも被せ物も綺麗になった状態なので、とても満足しています🥰

 

自費の被せ物には種類もいくつかあるので、見た目が気になっていたり、やり変えを考えていて、詳しいことが知りたい方は、お気軽にスタッフにお声かけください☺️