ブリリアントモア

こんにちは!!

安佐南区緑井にありますきよはら歯科クリニック歯科衛生士の藤井です☺️

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

さて、今回は最近当院でも扱いはじめた歯磨剤を紹介します。

ブリリアントモアという歯磨剤です!!

もうすでに患者様にもお勧めさせていただいております!

この歯磨き粉は、ステイン除去に効果的な歯科用の美白歯磨剤です!!

通常ステイン除去に特化した歯磨き粉は、研磨剤が多く入っています。

ステイン除去に特化していない市販の歯磨き粉にも、研磨剤が入っていることがほとんどです。

成分の中に”炭酸ナトリウム”や”ケイ素”などの表記があればそれは研磨剤です。

研磨剤はステインを除去する効果が高いですが、歯が削れる原因にもなります。

このブリリアント モアは研磨剤が入っておらず、ステイン除去効果があるという歯磨き粉です!!

その秘密は、ピロリン酸ナトリウムという成分で、ステインを浮かせて、剥がすという仕組みです!!

フッ素も配合されていますので、むし歯の発生、進行も予防してくれます。

着色もむし歯も気になる!という方にすごくお勧めです!!

販売もしておりますので気になる方はスタッフにお声がけください!!

歯磨剤🦷

みなさんこんにちは☀︎

きよはら歯科クリニック歯科衛生士の藤井です🐤

12月に入り一気に寒くなってまいりましたが体調は崩されてませんか??

 

今回はわたしが毎日使っている歯磨剤についてお話します。

みなさん、歯磨剤は何を使ってらっしゃいますか??

わたしはブリリアントモアという歯磨剤を使っています!

この歯磨き粉は、ステイン除去に効果的な歯科用の美白歯磨剤です!!

通常ステイン除去に特化した歯磨き粉は、研磨剤が多く入っています。

ステイン除去に特化していない市販の歯磨き粉にも、研磨剤が入っていることがほとんどです。

成分の中に”炭酸ナトリウム”や”ケイ素”などの表記があればそれは研磨剤です。

研磨剤はステインを除去する効果が高いですが、歯が削れる原因にもなります。

 

このブリリアント モアは研磨剤が入っておらず、ステイン除去効果があるという歯磨き粉です!!

研磨剤フリーなので安心して使えますよね^^

その秘密は、ピロリン酸ナトリウムという成分で、ステインを浮かせて、剥がすという仕組みなのです!!

フッ素も配合されていますので、むし歯の発生、進行も予防してくれます。

わたしは歯の色がすごく気になっていたのでこのブリリアントモアを使っています!

当院ではまだ取り扱いはございませんが

歯磨剤には歯周病や知覚過敏などによく効く歯磨剤などもありますので

自分が気になっていることに当てはまる歯磨剤を選んでみてはいかがでしょうか??

 

 

歯垢染色液

 

こんにちは😃きよはら歯科クリニック横山です。

今日は、歯垢染色液について紹介します!

歯垢染色液とは、その名の通り細菌のかたまりの歯垢(プラーク)を染め出す液のことです。

使い方は簡単で綿棒などで、液を歯に塗っていき、うがいをしたあと色がついたところは磨き残しがあるところです。

歯垢は歯の色と似た白っぽい色をしてるので、見分けがつきにくいです🥲

歯垢が長期間歯に溜まってしまうと、むし歯や歯肉炎を引き起こしてしまいます。

中々磨き残しが減らない!という方や自宅だもセルフチェックしてみようかなという方に特におすすめです!皆さんぜひ使ってみて下さい☺️✨

 

 

金属アレルギー

みなさんこんにちは☺️

きよはら歯科クリニックの歯科衛生士、山本です🌻

 

コロナの感染者数がまた増えてきていて心配ですが、、

この前4つ葉のクローバーを見つけたので、みなさまにも幸せのおすそ分けです🍀💓

さて、本日は金属アレルギーについてお話します!

金属アレルギーと言えばピアスや腕時計等のアクセサリーによるもののイメージがぱっと浮かぶ方も多いかと思います💭

しかしご存知の方もいるかもしれませんが、むし歯治療のときの詰め物(インレーやアンレー)や被せ物(クラウン)でも金属アレルギーを発症することがあります😵

そのため当院では金属アレルギーのリスクを避けるためにも自費の補綴による治療を紹介、おすすめしております☺️

(↓自費の補綴についてはこちらもご覧下さい)

白い被せ物🦷

ただ、既に保険で金属の詰め物や被せ物をしている箇所が多い方の場合、なかなか全てをすぐにやり替えるということは難しかったりすると思います😂

 

まず、金属アレルギーはどのように発症するかはご存知でしょうか?

金属アレルギーは汗や唾液で金属がイオン化することで金属がアレルゲンとなって症状が起こります😵

そのため、逆に言えば金属をイオン化させなければ金属アレルギーは発症しません!

ではどうすれば金属のイオン化を抑えられるでしょうか🤔

 

それは口腔内の衛生状態をきれいに保つことです🦷✨

プラークが付着していると金属の変性、劣化をまねき、金属イオンの溶出に繋がってしまいます💦

また、シュガーコントロールも大切になってきます🍫

シュガーコントロールが出来ていないと、むし歯も進行しますが、金属の変性も進んでしまいます🥺

金属アレルギーを発症している方だけではなく、金属アレルギーの予防という意味でも、プラークコントロール、シュガーコントロールの2つは重要なポイントです💡

むし歯にならないためにも、この2つは意識して生活してみましょう🙆‍♀

 

金属アレルギーで悩まれている方、金属アレルギーにならないか心配な方も当院ではしっかりカウンセリングも行って治療を進めていきますので、何かわからないことがあればお気軽にスタッフまでお声掛け下さい🍀✨

歯ブラシの交換

 

こんにちは😃

きよはら歯科クリニックの横山です。

今年は例年より早く梅雨入りし、梅雨空が続きますね☂️

今回歯ブラシの交換時期についてご紹介します。

歯ブラシの交換は、ハブラシを裏側から見たときに、

毛が広がって見えたり弾力性が落ちてきたら替え時です。

毛先が開いた歯ブラシでは、新しい歯ブラシと比べて、歯垢の除去率が約4割も劣ってしまうとのデータもあるそうです。

歯ブラシは毎日使うものなので気づかないうちに毛先が開いているということも…👀

そのため月に1回くらいの交換がおすすめです✨

ついつい忘れてしまいがちな歯ブラシの交換ですが、交換時期を決めて習慣にしてみてくださいね☺️

この機会にぜひご自身の歯ブラシの毛先の状態もチェックしてみてください!

ペリオバスター

みなさんこんにちは!☺️

きよはら歯科クリニックの藤井です🦷

寒い日が続きますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか??

今日は歯周病に効く歯磨き粉の紹介をします!

成人の約8割がかかっていると言われる歯周病。そのまま放置しておくと歯を支えている骨がどんどん溶け、歯が揺れ始め、最終的には抜けてしまいます。それが痛みもなくゆっくりと進行していくのでとても怖い病気です。

歯を失う原因の第一位が歯周病です!

歯周病は歯垢(プラーク)と呼ばれる汚れが原因で進行していきます。

その歯垢の中にはたくさんの菌がいます。

菌の中にはカビ菌も住んでおり、そのカビ菌を減らすことで歯周病菌が少なくなると言われています。

そのカビ菌を減らしてくれる歯磨き粉がペリオバスターです!

ですが、ペリオバスターにはヒノキの成分が入っているため花粉症の方にはおすすめしていません、、😢

実際に患者様の中にペリオバスターを使われていて

歯周病菌がかなり減った方がたくさんいらっしゃいます!

今ではペリオバスターじゃないとスッキリしない!という方もいらっしゃいます!

お口の中に違和感をお持ちだったり

少しでも興味のある方、気になることがあればスタッフにお声がけ下さい✨

スタッフセミナーについて

こんにちは。安佐南区緑井にあります、きよはら歯科クリニック受付の久保井です。

 

11月になり本格的に寒くなってきましたが、外出する際は暖かくして体調を崩さないように気をつけてくださいね!

 

 

 

さて、当院では診療後に行うスタッフセミナーで、スタッフのメンテナンスを行いました。患者様の口腔内をしっかりサポートするためにはまずは自分たちからということで年に2回スタッフのメンテナンスをします。

普段時間をかけて丁寧に歯磨きをしているつもりでも、当院の敏腕衛生士💪にスケーリング(歯石除去、ブラッシングなど)をしてもらうと感動するくらい歯がツルツル✨✨になりますし、自分で歯磨きをしたときとは違う爽快感があります!(さすがプロです!!!)他にもハブラシの当て方を教えてもらったり、自分の口に合ったフロスなどの補助用具も選んで貰えます。

わたしは、最近親知らずが生えてきたので先の細いハブラシ「プラウト」というものをおすすめされて使っています(^_^)

 

当院では、大人の方は4ヶ月に一度のペースでメンテナンスをおすすめしています。定期的に通っていただくことで、虫歯の早期発見、早期治療につながったり、歯周病の進行を防ぐこともできるので未来の自分への貯蓄になります。

 

少し予約はとりずらいので、ご希望のお日にちにそえないかもしれませんが定期検診でのご来院お待ちしております♩♩

 

 

歯ブラシ以外のプラスaのアイテム

こんにちは。安佐南区緑井にあります きよはら歯科クリニックの歯科助手の松田です。

ようやくしのぎやすい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、歯ブラシをしっかりしているのに虫歯ができてしまいショックを受けたということはありませんか?

なんと歯ブラシだけだと6割しか汚れは取れません。細かいところは磨きにくいので汚れが残ってしまい、その汚れが原因で虫歯になってしまいます。今回は虫歯のリスクを少しでも減らすためプラスaのアイテムのご説明をします。

歯間ブラシ歯間部の広いところに適しています。

 

糸まきタイプのデンタルフロス→必要な長さを切って歯間部の清掃をします。フロスを両手の人差し指に巻いて使用するので少しコツがいります。慣れれば汚れをきれいにとることができる上、柄がついたタイプより経済的です。

ホルダータイプのデンタルフロス→ホルダーにフロスがついているので、糸まきタイプが苦手な方や初めての方に適したタイプ。柄がついているので奥歯に使いやすい。

歯間ブラシはサイズがあり、合っていないものを使うと歯茎を傷つけてしまいますので歯科医・歯科衛生士にみてもらい購入することをおすすめします。

当院でも確認しますので、お申し付けください。

 

当院の滅菌器について

7月に入ってから、毎日暑い日が続きますね。みなさん水分はきちんと摂っていますか?

こんにちは、きよはら歯科クリニックの歯科衛生士の小川です。

今日は当院で扱っている滅菌器についてお話しします。

当院が治療の際に使用している器材は全て洗浄・消毒・滅菌された清潔なものを使用しています。

今回ご紹介するものはこちら、

 ジャン!

クラスBオートクレーブ リサ」です。

これは高圧蒸気滅菌器といって、器具に付着したあらゆる微生物(細菌)を除去することができる機械です。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)はヨーロッパ規格EN13060で、

「クラスN・クラスS・クラスB」という三つのクラスに分けられます。

そのなかで最高基準のものが「クラスB」で、唯一、全ての形状の器具を滅菌できるとされています。

簡単に言えば、今ある滅菌器の中で一番すごいやつ!という感じです。

当院ではこの「クラスBオートクレーブ リサ」を導入し、滅菌をしております。

患者様が安心・安全に治療を受けていただけるよう今後も最適な環境を提供していく努力を続けていきたいと思います。