CADCAM冠について

こんにちは❗️

きよはら歯科クリニック 副院長の神人です🤗

肌寒い日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか

まだあと1ヶ月ありますが、今年は本当にコロナに悩まされた一年でしたね💦

現在コロナの影響で予約も制限させていただいており、患者さんの皆様にもご迷惑をおかけしております🙇‍♂️

できる限り感染リスクを避けしっかりとした治療をさせていただきたいのでご理解をお願いします。

そしれこれからもよろしくお願いします❗️

さて話は変わりまして、今日はCADCAMという被せ物についてお話しします!

簡単に言うと保険のきく白い被せ物です。

数年ほど前からあったのですが、20209月から前歯にも適応となりほとんどの歯にできるようになりました❗️

保険の範囲内で白い被せ物ができれば、特に見えるところには希望される方も

今後増えてくると思います。

メリットとしては

①保険なので比較的安く白い被せ物ができる

②金属アレルギーの心配がない

などが挙げられます。

但し、保険外の白い被せ物の代表である

セラミックと比べると強度や時間経過による変色でかなり劣ります。

CADCAM冠はいまのところ

①外れやすい

②欠けやすい

ことが大きなデメリットだと私は感じています😥

もしご希望の方は、

それを踏まえた上で選んでいただけたらと思います😊

また保険外のセラミックに関してもご提案致しますので、お気軽にご相談ください❗️

それではまた☺️

歯ブラシ持参のお願い

こんにちは😄きよはら歯科クリニックの谷口です。

寒暖の差が激しく、体調を崩す人も多いと思います。皆さんいかがお過ごしですか?

全国的にもコロナの感染が拡大していますね。

そこで今回お話させていただきたいのは、歯ブラシ持参のお願いです🪥✨

定期検診や治療で歯ブラシを使用する時に、ご自宅でお使いの歯ブラシをお持ちいただきたいです。

今までも歯ブラシ持参のお願いをしておりましたが、今回から感染対策として再度徹底させていただきたいと思います!

そして今までは、お忘れの場合は当院で消毒した歯ブラシを使用するか、ご購入していただいておりました。

しかし、感染対策と衛生面を考え、お忘れの場合はご購入していただければと思います。

歯科衛生士が患者様に合った歯ブラシをお選びいたします🙋‍♀️🪥✨

当院でも色んな種類の歯ブラシをご用意しております!

インフルエンザも流行する季節となり、

ますます感染対策を徹底していきたいところです。

インフルエンザにおいては、特に歯周病原細菌を減らすことによって、

その原因であるウイルスの細胞への付着を阻害できることが明らかになっています。

それがそのまま新型コロナウィルス感染予防に繋がるかはまだはっきりとはわかりませんが、

感染症対策として、

いつも以上に毎日のブラッシングと歯医者でのメンテナンスを徹底していきたいですね😃

デンタルローンについて

こんにちは。安佐南区緑井のきよはら歯科クリニック受付・歯科助手の伊達です。
11月に入って朝晩の冷え込みが増してきましたが、みなさま体調崩されてないでしょうか❓

今回は、今年から新しく導入しているアプラスのデンタルローンについてご説明いたします🦷

歯科治療は保険適用するものと保険が適用されない自費治療があります。
自費治療の種類は詰め物、かぶせ物、義歯、インプラント、矯正、ホワイトニングなど様々あります。
保険治療よりも優れている点がいくつもありますが、自費治療は患者さまにとって金額的な負担が大きく、躊躇される場合もあります😔

そこで、当院ではデンタルローンを導入しています。お家や車を購入する際にローンはよく耳にするかと思います。毎月決まった金額を一定回数お支払いいただくことで、一度のお支払いの負担を減らすことができます😃

アプラスのデンタルローンは、従来の必要書類への記入ではなく、お使いのスマートフォンから簡単に 申し込みできます😃申し込み後24時間以内に審査の回答があります。

最大の特徴は、手続きが簡単なこと、クレジットカード払いより手数料が低いこと、支払い回数が最大84回まで可能なことです🦷

費用が原因でご希望の歯科治療を諦めるのではなく、患者さまが納得された治療を受けていただきたいので、デンタルローンをご提案いたします

院内にパンフレットをご用意しておりますので、お気軽にスタッフにお声掛けください✨

ミーレジェットウォッシャー

こんにちは、きよはら歯科クリニック 歯科助手の松田と申します。秋も深まり、日が短くなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はミーレジェットウォッシャーという医療機器について紹介します。以前お伝えしたジェットウォッシャーを詳しく解説します。

ミーレジェットウォッシャーは、歯科で使用される再利用可能な医療機器の洗浄、すすぎ、熱消毒、乾燥を行うために使用する医療用洗浄機です。

使用された器具には血液など汚れがついており、いくら強力な滅菌器などで滅菌しても汚れが落としきれてないと滅菌しているとはいえません。まずは、低音の水の後に血液や汚れが固まらない55℃温水で洗浄して除去します。また、洗浄機の中には3つのノズルがついているので強力な水が隅々まで行き渡ります。その後に93℃の熱水消毒を5分間行い、乾燥して終了となります。

洗浄後もオートクレーブ クラスB(リサ)という高圧蒸気滅菌器を使用して滅菌をしております。

クラスBという滅菌レベルは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準です。

ミーレジェットウォッシャーを使うことによって院内感染のリスクを軽減できますし、全てのスタッフが同じレベルで器具の洗浄・消毒・滅菌が行っておりますので、安心して治療を受けて頂ければと思います。