親知らずの抜歯について

おはようございますきよはら歯科クリニック歯科助手の伊達です😀

台風が近づいていますね🌀連休に台風が来ることが多いですが、みなさまお休みはどのようにお過ごしでしょうか?

私は先日、天気の子を観に行きまして改めて自然災害について考えさせられました☔️

さて、以前こちらのブログでドクターから親知らずについての説明がありましたが、みなさん親知らずの抜歯の経験はありますか?

私は残念ながら親知らずが生えておらず、手前の歯が不完全な生え方をしていたので4本とも抜歯した経験があります😅

基本的に当院では、骨に埋まっている親知らずなど困難な抜歯は、広島大学病院や安佐市民病院等の口腔外科へ紹介させていただいております🦷

なお、今月28日に約1年ぶりに広島大学病院の口腔外科専門医が当院で抜歯を行う予定とのことで、今回は親知らずの抜歯についてご紹介いたします😃

親知らずの抜歯は正常に生えている場合、通常の歯を抜く方法と同様に比較的簡単に抜くことができます🦷

しかし、親知らずが骨の中に埋まっていたり、歯の根の形が複雑な場合は歯茎を切開したり、専用の器具を使用し、骨や歯を削ったりするため、かなりの注意が必要です⚠️

手順としては下記の通りです⇩

IMG_1168.jpeg

抜歯後には腫れや痛みが出ることが多いです🤭腫れは23日後がピークで痛みは約1週間ほど続くことがあります😂そのため、しばらく口が開きにくく、満足に咀嚼することができないので、柔らかい物しか食べられないなど不便が生じることがあります⚠️

また、抜歯後は穴が空いたような状態になり、傷口が完全に塞がるには1ヶ月〜数ヶ月(個人差があります)かかりますので、その間傷口を清潔に保つ必要があります

以上のことを聞くと抜歯の恐怖心が強くなるかもしれませんが、もちろん抜歯時にはしっかり麻酔はしますので痛みを感じることは少ないのでご安心ください😊

腫れや痛みなど症状が出るまで抜きたくないなど、抜歯の決心がつかない方が多くいらっしゃいますが、炎症が強い状態では麻酔が効きにくく、その場で抜歯できないこともあります😣

親知らずを放置するリスクについては、以前のブログにも記載しておりますので気になる方は下記をご覧ください⇩

http://www.kiyohara-dent.jp/blog/?p=933

親知らずの抜歯について気になることがありましたら、お気軽にスタッフにご相談ください😃

スマイル小児矯正の床装置の色について

こんにちは、安佐南区緑井にあるきよはら歯科クリニック
歯科医師の村岡です。

長かった夏休みが終わりましたね。
あいにくの天気が続いていますが、通勤・通学など気を付けて
ください。

さて、来年度新小学1年生になるお子様がいるご家庭では
すでにランドセルを購入されているところも多いのでは
ないでしょうか。

私が小学生のときは男の子は黒、女の子は赤のランドセルを
持っている子がほとんどで、ピンクのランドセルの子は非常に
目立っていた記憶があります。
しかし、最新のランドセルの色の人気ランキングは・・・

【男の子】           【女の子】
1位 黒と青のコンビ      1位 ピンク・ラベンダー系
2位 黒            2位 茶系
3位 黒とその他の色のコンビ  3位 赤・ワイン系
4位 青系           4位 その他

だそうです。
個人的には女の子の2位に茶系が入ってきたのは意外でした。

この傾向は当院が行っているスマイル小児矯正の中の床装置の
色選びにおいても垣間見ることができます。

ここで、スマイル小児矯正とは大人の歯が生えそろう前の早い
うちに顎を正しい大きさに成長させ、大人の歯が生えるスペース
を作ることで歯列不正やお顔の成長不足を改善することを目的
とした矯正治療です。
詳しくは今回は割愛させていただきますね。

床装置を作製するためにお口の型取りをする日にお子様には
自分で装置の色と保管ケースの色を選んでいただきます。

自分で選ぶことで装置をつけるのも頑張ってくれますし、取扱い
も大切にしてくれるお子様が多いんですよ。

どのお子様も色見本を見ながら真剣に選んでくれます。
感覚的にはランドセルの色の人気順と近いような気がします。
その中でも男女ともに人気なのがクリアとパープルで、
特にパープルラメの女子人気は圧倒的です。

また最近は、お友達(当院の患者様)がつけてる装置に憧れて
お子様の方から保護者の方に自分も矯正を頑張りたいと言って
当院に来院される初診の患者様も少なくありません。

私たちや保護者の方がどんなに熱心になっても、お子様本人の
やる気がなくては矯正治療は思うようにはいかないですよね。
ですので、こういったエピソードを聞くととても嬉しくなり
ました。

もし、お子様に矯正治療をさせたいけれどお子様の方が
乗り気じゃないということがあれば、色見本を見せてみること
から始めてみるのもいいかもしれませんね。

何か気になることがあれば、遠慮なく聞いてください。

 

笑気麻酔について②

こんにちは。広島市安佐南区緑井にあるきよはら歯科クリニック  歯科医師の村岡です。

毎日暑いですねι(´Д`υ)
個人的なことですが・・・夏本番に向けて本格的にダイエットを
始めました!
お手本は当院の院長です!いつも色々な情報を頂いております。
院長のストイックさにはかないませんが、少しずつ結果が出てきて
楽しんでいます。
院長のダイエットブログも是非ご覧下さい(@^^@)/

さて、本日のテーマは笑気麻酔についてです。
笑気麻酔とは?については以前副院長から紹介がありました。http://www.kiyohara-dent.jp/blog/?p=471

当院が笑気麻酔を導入してから1年半ほどが経ちますが、今まで
歯科での治療が怖くて仕方がなかった患者様、嘔吐反射(お口の中を触られると
吐き気を催すこと)の強い患者様
など、使用した多くの患者様に気に入って
いただけてとても嬉しいです。

中には笑気麻酔ができるからという理由で当院に来て下さるように
なった患者様もいらっしゃいます。

ただ、実際笑気麻酔ってどうやってするの?と疑問に思われる方も
いらっしゃると思うので、笑気麻酔の流れを簡単に説明しますね。

こちらが当院で使用している笑気吸入装置です。

手順としては
①笑気吸入装置につながった専用のマスクを鼻に乗せます。
②鼻で呼吸し、ガスを吸入しはじめます。
③数分で効果があらわれます。
④ガスを吸入しつづけながら治療を開始します。
⑤治療終了後マスクを外して自然呼吸に戻してフラフラしたり気分が悪かったりしないことを確認して帰宅となります。

笑気麻酔を受けた患者様の感想として多いのが
ぼーっとした
手足がぽかぽかした
音が遠くに聞こえた
ほろ酔い気分だった
などです。
中には字のごとくにこにこと笑うお子様もいらっしゃいます(´v`)
ただし、全身麻酔と違って笑気麻酔の場合は治療中も意識があり、
歯科医師との会話もできますし、治療中の記憶も残ります。

何はともあれ、百聞は一見にしかずなので気になる方は気軽に聞いて
くださいね。

 

 

わたし(院長)の自慢

スタッフ教育に力を入れている、広島市安佐南区緑井の「きよはら歯科クリニック」院長の清原です。

先日、大阪にて新人教育セミナーがありました。
今年は昨年夏に入社した2名と4月入社の4名、計6名で参加してきました。
その様子はスタッフがブログ内で報告してくれていますが、
実はこの後、私(院長)にとって、とてもうれしい出来事がありました!!

なんと、参加した6名が私に「感謝の色紙」をプレゼントしてくれたんです!
普通なら、お休みの日に、わざわざ大阪まででかけて勉強してくるなんて、
「めんどくさい!」などと言いそうなものですが、
参加した翌日の新人たちは笑顔にあふれ、口々に「楽しかったです!勉強になりました!参加させていただいてありがとうございました!」
と言ってくれました。なんていい子たちなんだ。
さらにこの色紙のサプライズプレゼント!!!
セミナー講師に作りましょうと言われたわけでもなく、皆が自主的に作ってくれたそうです!すごくないですか!?
正直、めーーーーーーーっちゃうれしかったです

素直で前向きで優しい新人たちと、その新人たちを優しく親身になって指導してくれている先輩スタッフたちに感謝です。ありがとう!!

君たち、素敵なスタッフが私(院長)の自慢です。
これからもよろしくねー。

誕生日を祝っていただきました。

こんにちは、安佐南区緑井にあるきよはら歯科クリニック  歯科医師の村岡です👩🏻‍⚕️

今日から10連休の方、少し肌寒いですが絶好の休日日和ですね🌞

きよはら歯科も明日から連休をいただきます。

個人的なことですが、連休中に誕生日を迎えるので、今日誕生日を祝っていただきました。

ありがとうございました。

良い令和をお迎えください🌈

 

キッズルームの絵本📖

こんにちは🌷『きよはら歯科クリニック』保育士🐤歯科助手の岩本です。 

今年もあっという間に4月になり、暖かい日に一気に桜が咲き🌸、先週の雨☔で満開の桜の花びらも散ってしまいました…。
満開の桜🌸は「春がきたんだなぁ~。。」と毎年感じさせてくれますo(*゚∀゚*)o

みなさん…お花見🌸されましたか?

春といってもまだまだ暖かい日↔️寒い日と気温差のはげしい毎日でしたネ。
そんな春も、卒業🍀入学🌸入社🌼…と、いろんな春を迎えられたのではないでしょうか(*^-^*)

きよはら歯科クリニックも4人の新人が4月から入社し、新しい春の風が吹いています✨

 

私は、きよはら歯科クリニックで保育を担当しています。新しいことの始まりでもある4月🌸の春にちなんで(笑)キッズルームの絵本📖を新装してみました🤗
絵本だけでなく、歯・歯科にちなんだ絵本も新たに3冊増やしましたので紹介しますね✨

☆『がんばれ はぶらしハーマン』☆
はぶらしハーマンは、むしばを防いでまわる宇宙の戦士。怪獣ムッシーは、むしばを作ってまわる宇宙の悪魔。穴開きのしかけが入った、むしばしかけ絵本📖。
むしばになる理由が分かる…歯をみがきたくなる絵本📖です。

☆『歯科詩集』(は、は、は、歯のおはなし)☆
アンパンマンの生みの親(やなせたかし)が作ったユニークな「歯の詩」だけの詩画集。絵を見て、親子で楽しみながら歯のことを学べる、歯の知識も身につくユニークな詩画集です。
巻末に歯の素朴な疑問に答えるQ&Aも載っています。

☆『歯いしゃさんはこわくない』☆
歯に関する正しい知識がよく分かる絵本のシリーズ。
診察室のいろいろな道具や器材の名前と役割…「キュイーン」「シャー」「ゴボッゴボッ」というイヤな音の正体、どんなふうに診療しているのかを紹介しています。上を向いて台にのり、口を開けて目をつぶっているから、よく分からなくてこわいですが、何をしているのか知ることができれば、歯いしゃさんに行っても平気❗

ぜひ🎶手にとって読んでみて下さいね。

 

今後も一冊一冊取り入れていき、キッズルームの絵本から、いろんな情報発信ができればいいなと思います。

キッズルームの絵本とたくさんふれ合ってもらえると、とてもうれしいです。

おすすめの書籍について

こんにちは。
広島市安佐南区緑井にあるきよはら歯科クリニック 歯科医師の村岡です。

3月も中旬に入り、2019年度が始まろうとしています。
進学・就職など新しい環境での希望に胸をふくらませている方も多いのではないでしょうか。

きよはら歯科クリニックにも4月からたくさんの新入社員が仲間入りすることになり
迎える私たちも今からとても楽しみです。

今回は今の時期にぴったりの書籍を紹介させていただきたいと思います。

「入社1年目の教科書」という本です。

院長にすすめられたものなのですが、この本を手にしたときすでに入社して数年が経過していた私は正直今さら読む必要があるのだろうかと思っていました。
しかし、読んでみると当たり前のようで実際にはできていないこと、もしくはしなくなったことがたくさんあり、初心に返ることができました。
新入社員にこの本を読んでもらったときに、先輩社員はできていないじゃないかと思われたくないですよね。
新入社員の方だけでなく、ベテラン社員の方にもおすすめの1冊です。

この本以外にも院長にはたくさんの本を紹介していただいているのですが、全く追いついていないのが現状です・・・
来年度は院長を見習って読書のペースを上げていきたいと思います。

当院に通院されている患者様の中にも4月から県外へお引越しされるという方をちらほらお見かけしますが、引っ越し先でも早めにかかりつけの歯科医院をみつけて治療の再開、メンテナンスの継続をしていただければと思います。
また、4月から安佐南区に越して来られる方は是非きよはら歯科クリニックでお口の健康増進・予防をしていきましょう。
新しい出会いをスタッフ一同心より楽しみにしています。

 

院長、誕生日

広島市安佐南区緑井にある、スタッフのチームワーク抜群のきよはら歯科クリニック・院長の清原です。

1月27日は、私の45回目の誕生日でした!

ろうそく沢山の、美味しいケーキと

愛情たっぷりのお祝いメッセージをいただきました。

肉体改造している私にあわせて、プロテインのイラスト(笑)

スタッフのみんな、いつもありがとう!!

歯科衛生士のひよこ、練習に励むの巻

こんにちは、安佐南区緑井きよはら歯科クリニックの小川です。

ただいま、昨年入社した歯科衛生士のひよこ・藤井さんの衛生士業務の練習の監督をしております。

ご覧ください・・・


精が出ますね!

歯周病治療の練習の真っ最中です。

当院の新人さんは、診療後に行われるスタッフセミナーの他に、お昼休みを利用して練習や勉強をしています。

また、外部セミナーにも積極的に参加しております。

歯科衛生士免許を習得したといっても、その日から皆がプロになるわけではありません。

こうした日々の努力を怠らない人だけが、本当のプロの歯科衛生士になることができるのです。

真面目で一生懸命な新人が入ってくれて、本当に嬉しい限りです。

皆さんのお口の健康を守るため、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付一同日々切磋琢磨しております。

あたたかく見守っていただけますと幸いです。

きよはら歯科の特徴について

こんにちは❗️きよはら歯科クリニック助手の伊達です。
そろそろインフルエンザが流行する季節になりましたが、みなさん体調を崩されてないでしょうか❓

私はつい先日予防接種を受けてきました✨

 

さて、私は8月に入社しまして、当院での勤務は早いもので5ヶ月目になりました。
ブログも今日がデビューです🙌どうぞよろしくお願いします😊✨
以前は別の歯科医院で勤務しており、使用する器材やシステムなど、当院の特徴として気付いたことがありますので書いていきますね😃

 

 

 今回はまず、診療の流れについてです。当院では“検査”に力を入れております。

 


初めて来院された方、数年ぶりに来院された方は特に、お口全体の検査をした上で検査結果の説明と歯周病治療、今後の治療提案をさせていただいております。

もちろん、歯の痛みなど症状がある場合は先に応急処置をいたします❗️
検査をしっかりとすることで現在のお口の状態を把握し、必要な処置を理想的な順番で行うことができます。
特に歯周病は症状に気付きにくいですので、早めの検査、治療が必要です❗️

 

 

当院では検査後の説明もしっかりさせていただいておりますので、安心してご来院ください😊✨