スウェーデン式歯磨き

こんにちは☁️きよはら歯科クリニック歯科助手兼受付の伊達です😃

年が明けてもうすぐ1ヶ月経ち、いよいよ本格的な寒さがやってきたと思ったらまた暖かくなりましたね☀️寒暖差でみなさん、体調崩されてないでしょうか❓

さて、今回は予防歯科で注目されているスウェーデン式歯みがきについてお話します✨

虫歯や歯周病を予防するために重要なことは毎日の歯みがきなどによるセルフケアです🦷

歯みがきの目的は、細菌などの固まりである「プラーク」を除去することです✨プラークがあることで、細菌が増えて、虫歯や歯周病、口臭などが引き起こされています🤭正しく歯みがきをすることで、歯を傷めることなく、プラークだけを上手に取り除くことができて、歯や歯の周りの病気を防ぐことができるのです😁

欧米の中でも予防歯科先進国であるスウェーデンで主に使用されている3つのものがあります😀🇺🇦

①歯ブラシ✨

②タフトブラシ✨

③フロス✨

この3つの中でもスウェーデンで特にメインで使用されているのがタフトブラシです🇺🇦当院でももちろん取り扱っております🙌

このタフトブラシの特徴は、ヘッドが小さくブラシが束になっているため、歯と歯の間や歯と歯茎の境目、奥歯の後ろ側など磨き残しが多い部分のブラッシングに適しています🦷✨

スウェーデンでは、このタフトブラシを2分間かけて磨き残しが多い部分に使用し、その後一般的な歯ブラシでブラッシング、フロスをしています😃

予防歯科に力を入れている欧米では、80歳時点で残っている歯の本数が20本と日本の8本より倍以上というデータがあります🇺🇦

また、歯科医院での定期検診の受診率とも比例しており、予防歯科に対する意識の違いも明確に出ています🧐

自宅でのセルフケアだけでなく、定期的な歯科医院でのメンテナンスも重要だということが分かりますね🤔✨

当医院では4ヶ月に1回の定期検診をお勧めしております😄✨

80歳で20本以上自分の歯を保てるように一緒に目指しましょう😉🦷✨

マウスピース矯正治療経過

こんにちは。
安佐南区緑井にあるきよはら歯科クリニック 歯科医師の村岡です。

新年明けましておめでとうございます。
2020年は2月から3月にかけて移転というきよはら歯科クリニックに
とって非常に大きなイベントがあります。
場所が変わっても『あなたの笑顔と自信をお口からサポートします』
いう医療理念は変わりません。
スタッフ一同全力で頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

さて、過去の投稿にもスタッフのマウスピース矯正の体験記事がたくさん
ありますが、実は私もマウスピース矯正中です。

元々、下の前歯に重なりがあることは気になっていたのですが、
抜歯をしたり、ワイヤーをつけたり、痛い思いをしたり、何より
費用と期間をかけてまで治したいとは思っていませんでした。

しかし、アイテロという口腔内スキャナーの導入にあたって、その機能の
1つである
マウスピース矯正をした場合に歯並びがどう変わるのかが大まかに分かる
シュミレーション
してみたところ、下の前歯が抜歯をせずにきれいに並んだだけでなく、
ほとんど気にしていなかった、というか見えないが故に気付いていなかった
上の歯並びのアーチのガタガタがきれいになっていたことに感動しました。


そして4か月くらいで治療が終わるのならやってみようかなと、マウスピース矯正をすることを決心しました。

私の場合は、12セットのマウスピースを10日間ごとに交換していく全部で120日間の計画で治療を開始しました。
治療前の歯並びがこちらです。

 

そして、治療終了まで1週間をきった現在の歯並びがこちらです。

特に下の前歯の歯並びが治療前後で明らかにきれいになったのが分かりやすいですよね。
これはとても嬉しい変化でした。
これ以外にも咬み合わせが改善したり写真では分かりづらいですが、多くの変化がありました。

実際に治療をしてみた感想は、まず痛みはほとんどありませんでした
元々、ナイトガードをつけて寝る習慣があったためマウスピースに慣れていたこともあるとは思いますが、周りの矯正中のスタッフの中にも大きな痛みを訴える人はいませんでした。

1番困ったことといえば、食事のとき以外は基本的にずっとマウスピース
を装着する必要があるため、旅行のときに私だけ食べ歩きや試食ができない
ことでした(笑)

歯並び(特に前歯)が気になっているけれど、極端にがたがたではないし、
気にしているのは自分自身くらいかなあというくらいの歯並びの方には
特におすすめの治療です。
1度シュミレーションだけでもしてみてはいかがでしょうか。
気になる方は是非声をかけてくださいね。

 

テペ歯ブラシ



あけましておめでとうございます

安佐南区にあります、きよはら歯科クリニックの助手の松田です。年が改まり、厳しい寒さの中にもすがすがしさが感じられる日々ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回は新商品のテペ歯ブラシについてご紹介します。

テペ歯ブラシは歯科予防先進国のスウェーデンで生まれました。サイズは3種類でセレクトミニ(子供向け)セレクトコンパクト(女性向け)セレクト(男性向け)があります。当院では今までセレクトを使用していましたが、ブラシヘッドが小さいセレクトコンパクトのほうがお口が小さい方でも磨きやすくなるのでなくなり次第セレクトコンパクトに移行します。

右がセレクト 左がセレクトコンパクトです。

特徴としてはブラシヘッドが臼歯部にとどきやすいように先端が細めにデザインされていますまた、ペングリップ=鉛筆持ちがしやすいようになっています。力を入れすぎるとエナメル質を削ってしまい知覚過敏などを起こすことがあるので、鉛筆持ちをすることで余計な力が入りにくくなります。毛もソフトなので歯茎をマッサージしながら優しくブラッシングすることが可能です。柔らかいブラシが気持ちよくスタッフでも愛用している人がいますよ!色のバリエーションも豊富です。

セレクトは300円・セレクトコンパクトは280円で販売しております。質問等ございましたらスタッフまでお申し付けくださいませ。