免疫力アップでコロナに負けるな!

広島市安佐南区のきよはら歯科クリニック、院長の清原です。

院長ダイエットブログを楽しみにされている方、すみません。久々の投稿です。

しかも途中でとまっているのにかかわらず、今日は番外編を投稿です。。。

さて本日は院長おすすめサプリメントを紹介したいと思います。

皆さんコロナ対策として色々なことを注意されていると思います。その中でやはり重要なのは免疫力アップではないでしょうか?

2年前より筋トレを始めた私ですが、筋肉をつけ健康的なナイスバディを手に入れるため、最近欠かさずとっているサプリメントがあります。たくさんあるのですが、その中でも重要な3つを紹介します。

➀筋トレといえばまずはプロテイン。ボディビルダーが飲む怪しい薬品なのではと勘違いされている方も多いと思いますが、要はタンパク質を摂取しやすいように粉にしただけです。タンパク質は3大栄養素の一つで、筋肉や臓器、肌、髪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作ってくれる、怪しいどころか私たちの体には必須の栄養素です。免疫細胞の働きを良くしてくれるので免疫力アップにつながります。

 

➁そしてマルチビタミンミネラル。ビタミンやミネラルといえば、皆さんなんだか体によさそうだし、これなら摂取してもいいのかなと思われると思いますが、その通りです!(笑) 3大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)ではありませんが、ないと体が機能しなくなる、縁の下の力持ち的な存在ですね。脂肪を燃焼し筋肉をつけるためにも重要なサプリメントですが、抗酸化作用で免疫力アップにもつながります。。 

 

③最後にグルタミン。これはご存じない方も多いかもしれませんが、タンパク質を構成するアミノ酸の一種で、筋トレマニアには欠かせないサプリのひとつでもあります。効果としては、筋肉の分解抑制、消化器官のサポート、傷の修復、そして免疫力アップ。グルタミンが不足すると風邪をひきやすくなるとか。               ちなみに左の写真はいずれも実際に私が使用している商品です。

 

 

お気づきでしょうか?いずれのサプリメントも免疫力アップの効果があるんですね。

これらの栄養素はなかなか普段の食事だけでは足りていない場合があると思います。なので筋トレをしていない人にとっても、効果的だと思いますが、体質的に合う合わないがあるかもしれませんので、しっかり自分で調べて、自己責任でよろしくお願い致しますね(笑) ご自身にあうサプリメントを上手に使い、適度に運動して免疫力アップ!健康的な体を作りましょう!

院長ダイエットブログ④

第4話 院長、体験してみる

2018年4月末。夏まで、あと3か月。

3ケ月で5㎏痩せるぞ!

いや無理は良くない。3㎏!(弱気~)

というわけで、「5,6,7月で3㎏痩せちゃるんじゃけえ」と決意しました。

院長「インストラクターさん、いけますかね?」

インストラクター「大丈夫いけますよ!」

院「じゃあ、今日からお願いします。」

と体験トレーニングはじめました。

おもむろに、両腕、両足の付け根にマジックテープのついたバンドをまかれます。

院「いてて、こんなに縛るんですか」

イ「はい、そうですよー。じゃあ、これ(ダンベル)持ってください」

院「なんだ、6kg軽いじゃないですか。これなら余裕ですね。」

イ「では左右10回ずつあげましょう。1,2,3・・・・」

院「楽勝。。。。ん??うおおお、めちゃきつい!」

イ「じゃ、次は腹筋ですね。50回3セットで。」

院「うおおおおおおおお、めちゃめちゃきつい!!」

イ「じゃ、つぎはスクワット。20回2セットで」

院「・・・・・・・・・・(無言)」

てな感じで、体験なので約20分

ただでさえ、全く運動不足のところに、手足を縛ってのトレーニング。

たった20分で正直吐きそうになり、完全にノックダウン。

想像以上にきつい。

次からは30分だそうな。

大丈夫なのか?

続けられるのか?

フラフラになっての帰り道、

朦朧とした頭でこれからのトレーニングに不安を抱く院長でした。。。

 

補足

加圧トレーニングでは、血流を制限しながらトレーニングを行うことによって、筋肉中の酸素は不足し、疲労の元である乳酸がすぐにたまります。すると、軽い負荷でもすぐに疲れて動けなくなるんです!そのかわり、普通のトレーニングよりも短時間かつ軽い負荷でも、大量の成長ホルモンが分泌され、脂肪を分解、筋肉を合成し、効率の良いダイエットにつながるんですね。さらに血行促進、若返り・美容効果もあるそうです。  ちなみに加圧トレーニングは、賛否両論で、否定的な意見もあるようです。気軽にまねをせず、ご自身でちゃんと調べてから判断してくださいね!

院長ダイエットブログ③

第3話 院長、決意する

第1話で、何年もダイエットを決意しながら、延び延びになっていたことを紹介しました。

クリニックの前のフジの中に大きなジムがあるじゃない!

そういわれる方もいらっしゃいます。ええ、入っていたんです。最初は。

でも、患者さんもたくさんいらっしゃいます。

恥ずかしがり屋の私は、そこからだんだんと足が遠のいてしまったんですね。。。

別に恥ずかしいことしてるわけではないんですが。

 

ある時、通勤途中に「加圧トレーニング」の看板を掲げたジムがあることに気づきました。

何だ、加圧トレーニングって。気になる。

調べると、加圧ベルトなるもので、腕、足のつけ根をしばり、その状態で筋トレをするらしい。

すると、弱い負荷でしかも短時間効果が出るらしい。

そしてそこは基本マンツーマンで指導してくれるらしい。

本当なの?私にピッタリじゃないですか。

でも、うまい話には裏があるんじゃないの?

気づけばまたそんな言い訳をしながら、月日がたっていました。

 

当院の非常勤女医さん、木原先生をご存知でしょうか?

実は木原先生、私と同級生で高校生からの知り合いなんです。

(年齢ばらしてゴメンナサイ)

彼女は昔と比べ、体形が崩れることなくいやむしろ、磨きがかかっている。

(セクハラまがいでスミマセン)

そのわけを知りたく、ある日彼女に聞きました。

「なにか運動でもしてるの?」

「うん、加圧トレーニング行ってるよ。」

「なにーーーーーーっ!?」

それ、気になってたやつじゃないですか。

嘘じゃなかったんですね。

効果あるんですね。

わかりました。本当に効果あるなら、行ってやろうじゃないですか

(なぜか上から目線)

というわけで、本気で決意したのが2018年4月のことでした・・・

To Be Continued…

 

院長ダイエットブログ➁

第2話 院長、豆知識を語る

適正体重ってご存知ですか?

有名なのはBMI(体重÷身長÷身長)と呼ばれるやつですね。

BMI値の目安は以下の通りです。

・18.5未満 =痩せ
・18.5~25=普通
・25~30 =肥満レベル1
・30~35 =肥満レベル2
・35~40 =肥満レベル3
・40~ =肥満レベル4

私の身長は173cm。BMI値適正ど真ん中の22で計算すると、65.8kgが適正体重となり、55.4kg未満だと痩せ、74.8kg以上だと太めだそうです。

それだけ考えると、69kgは一応標準の範囲内で、そこまで太ってはないように思えます。

実際私も、BMIだけを見て、まだまだ大丈夫と過信していました。

しかし、そこに大きな落とし穴があるのです。

まずBMIとはあくまで見た目ではなく健康上の目標値であり、BMI適正値=理想体型(見た目)ではないということ。

(※ この数値が高ければ高いほど生活習慣病にもかかりやすいことが分かっています。日本肥満学会では、男女共に22という数値が統計的に最も病気になりにくい数値といわれています。 )

そして、これが重要なのですが、BMIには体脂肪が考えられていないということです。

筋肉1kgと脂肪1kg、おなじ1kgでも体積はまったく違うのです!!

「筋肉 脂肪 1kg」の画像検索結果

だからいくらBMI値が適正でも、全く運動していない脂肪だらけの体では、私のお腹のようにぶよぶよとふくよかになってしまうのです。

というわけで、数値を見る時は体重だけでなく体脂肪率も見ないといけないんですね。同じ65㎏の体重でも体脂肪率15%と25%では、見た目は全く変わってくるのです。もちろん、15%の方が筋肉があり、引き締まった良いスタイルという事になります。

ちなみに適正体脂肪率は以下の通りです。

女性の適正体脂肪率の目安
・~19.9% :やせ
・20~24.9%:適正
・25~29.9%:軽い肥満
・30%~ :肥満

 男性の適正体脂肪率の目安
・~14.9% :やせ
・15~19.9%:適正
・20~24.9%:軽い肥満
・25%~ :肥満

いかがでしょうか?皆さん体重の数値だけで判断してはないでしょうか?

もし、これからダイエットをしようと考えている方は、体脂肪率も測れる体重計を買いましょう!

To Be Continued…

新年あけましておめでとうございます

きよはら歯科クリニック院長の清原です。本年もよろしくお願いいたします。

今回から数回にわたってお伝えする予定の院長ブログですが、
はっきり言って、歯科にも、きよはら歯科クリニックにもまったく関係がございません!!
院長の超個人的なブログですので、興味がある方だけ読んでくださいね!

そして、その内容と言いますと・・・

「院長・ダイエットブログ」です!

最近、痩せたねとよく言われるようになったのですが、病気や疲労でやつれているわけではありません(笑)。昨年の春頃よりダイエットを始めて、その効果が出てきたからなんです!一応、昨年の目標であるダイエットに成功したという事で、それまでの道のりを紹介したいと思います。

第一話 院長、言い訳ばかり…

もう、何年前からだろうか…

毎年毎年、元旦に「今年こそはダイエットをする!」と決意しながら、

「忙しいから…」「疲れてるから…」と言い訳をし続けていたのは。

持病の慢性的な頭痛と肩こりに悩まされ、整体や鍼に行くと必ず

「めちゃくちゃ凝ってますねえ。運動しないとだめですよ」と言われ

「わかってるんですけど、時間がなくて…」と毎回言い訳してました。

ゆったりしたユニフォームとマスクをつけているせいか、患者さんたちには

あまりわからなかったかもしれませんが、確実に、衣服の下で、

おなか周りにたまっていく脂肪達。

風呂場にて、ふくよかに育ったお腹をつまみ、

ああ、昔はこんなではなかったのにと嘆く日々。

年取ったから仕方ない、と諦めにも似た言い訳をして目を背けてました。

痩せたいけど、めんどくさい事はしたくない!

楽して痩せようと、怪しげなサプリメントや健康グッズにも手を出しました。

でもまったく効果はみられず、いつの間にかフェードアウト。

皆さんも心当たりありませんか?

患者さんには、歯磨ききちんとしましょうねー

ちゃんとしないとむし歯や歯周病になりますよー

なんて言ってるくせに。

皆さん、今まで偉そうなことを言っててごめんなさい。

自分の体型管理はできてませんでした。

そして、2018年元旦、今や私の体重は69kgに届き、

70kgの大台にせまりつつあったのです・・・

To Be Continued…