院長ダイエットブログ③

第3話 院長、決意する

第1話で、何年もダイエットを決意しながら、延び延びになっていたことを紹介しました。

クリニックの前のフジの中に大きなジムがあるじゃない!

そういわれる方もいらっしゃいます。ええ、入っていたんです。最初は。

でも、患者さんもたくさんいらっしゃいます。

恥ずかしがり屋の私は、そこからだんだんと足が遠のいてしまったんですね。。。

別に恥ずかしいことしてるわけではないんですが。

 

ある時、通勤途中に「加圧トレーニング」の看板を掲げたジムがあることに気づきました。

何だ、加圧トレーニングって。気になる。

調べると、加圧ベルトなるもので、腕、足のつけ根をしばり、その状態で筋トレをするらしい。

すると、弱い負荷でしかも短時間効果が出るらしい。

そしてそこは基本マンツーマンで指導してくれるらしい。

本当なの?私にピッタリじゃないですか。

でも、うまい話には裏があるんじゃないの?

気づけばまたそんな言い訳をしながら、月日がたっていました。

 

当院の非常勤女医さん、木原先生をご存知でしょうか?

実は木原先生、私と同級生で高校生からの知り合いなんです。

(年齢ばらしてゴメンナサイ)

彼女は昔と比べ、体形が崩れることなくいやむしろ、磨きがかかっている。

(セクハラまがいでスミマセン)

そのわけを知りたく、ある日彼女に聞きました。

「なにか運動でもしてるの?」

「うん、加圧トレーニング行ってるよ。」

「なにーーーーーーっ!?」

それ、気になってたやつじゃないですか。

嘘じゃなかったんですね。

効果あるんですね。

わかりました。本当に効果あるなら、行ってやろうじゃないですか

(なぜか上から目線)

というわけで、本気で決意したのが2018年4月のことでした・・・

To Be Continued…

 

院長ダイエットブログ➁

第2話 院長、豆知識を語る

適正体重ってご存知ですか?

有名なのはBMI(体重÷身長÷身長)と呼ばれるやつですね。

BMI値の目安は以下の通りです。

・18.5未満 =痩せ
・18.5~25=普通
・25~30 =肥満レベル1
・30~35 =肥満レベル2
・35~40 =肥満レベル3
・40~ =肥満レベル4

私の身長は173cm。BMI値適正ど真ん中の22で計算すると、65.8kgが適正体重となり、55.4kg未満だと痩せ、74.8kg以上だと太めだそうです。

それだけ考えると、69kgは一応標準の範囲内で、そこまで太ってはないように思えます。

実際私も、BMIだけを見て、まだまだ大丈夫と過信していました。

しかし、そこに大きな落とし穴があるのです。

まずBMIとはあくまで見た目ではなく健康上の目標値であり、BMI適正値=理想体型(見た目)ではないということ。

(※ この数値が高ければ高いほど生活習慣病にもかかりやすいことが分かっています。日本肥満学会では、男女共に22という数値が統計的に最も病気になりにくい数値といわれています。 )

そして、これが重要なのですが、BMIには体脂肪が考えられていないということです。

筋肉1kgと脂肪1kg、おなじ1kgでも体積はまったく違うのです!!

「筋肉 脂肪 1kg」の画像検索結果

だからいくらBMI値が適正でも、全く運動していない脂肪だらけの体では、私のお腹のようにぶよぶよとふくよかになってしまうのです。

というわけで、数値を見る時は体重だけでなく体脂肪率も見ないといけないんですね。同じ65㎏の体重でも体脂肪率15%と25%では、見た目は全く変わってくるのです。もちろん、15%の方が筋肉があり、引き締まった良いスタイルという事になります。

ちなみに適正体脂肪率は以下の通りです。

女性の適正体脂肪率の目安
・~19.9% :やせ
・20~24.9%:適正
・25~29.9%:軽い肥満
・30%~ :肥満

 男性の適正体脂肪率の目安
・~14.9% :やせ
・15~19.9%:適正
・20~24.9%:軽い肥満
・25%~ :肥満

いかがでしょうか?皆さん体重の数値だけで判断してはないでしょうか?

もし、これからダイエットをしようと考えている方は、体脂肪率も測れる体重計を買いましょう!

To Be Continued…

新年あけましておめでとうございます

きよはら歯科クリニック院長の清原です。本年もよろしくお願いいたします。

今回から数回にわたってお伝えする予定の院長ブログですが、
はっきり言って、歯科にも、きよはら歯科クリニックにもまったく関係がございません!!
院長の超個人的なブログですので、興味がある方だけ読んでくださいね!

そして、その内容と言いますと・・・

「院長・ダイエットブログ」です!

最近、痩せたねとよく言われるようになったのですが、病気や疲労でやつれているわけではありません(笑)。昨年の春頃よりダイエットを始めて、その効果が出てきたからなんです!一応、昨年の目標であるダイエットに成功したという事で、それまでの道のりを紹介したいと思います。

第一話 院長、言い訳ばかり…

もう、何年前からだろうか…

毎年毎年、元旦に「今年こそはダイエットをする!」と決意しながら、

「忙しいから…」「疲れてるから…」と言い訳をし続けていたのは。

持病の慢性的な頭痛と肩こりに悩まされ、整体や鍼に行くと必ず

「めちゃくちゃ凝ってますねえ。運動しないとだめですよ」と言われ

「わかってるんですけど、時間がなくて…」と毎回言い訳してました。

ゆったりしたユニフォームとマスクをつけているせいか、患者さんたちには

あまりわからなかったかもしれませんが、確実に、衣服の下で、

おなか周りにたまっていく脂肪達。

風呂場にて、ふくよかに育ったお腹をつまみ、

ああ、昔はこんなではなかったのにと嘆く日々。

年取ったから仕方ない、と諦めにも似た言い訳をして目を背けてました。

痩せたいけど、めんどくさい事はしたくない!

楽して痩せようと、怪しげなサプリメントや健康グッズにも手を出しました。

でもまったく効果はみられず、いつの間にかフェードアウト。

皆さんも心当たりありませんか?

患者さんには、歯磨ききちんとしましょうねー

ちゃんとしないとむし歯や歯周病になりますよー

なんて言ってるくせに。

皆さん、今まで偉そうなことを言っててごめんなさい。

自分の体型管理はできてませんでした。

そして、2018年元旦、今や私の体重は69kgに届き、

70kgの大台にせまりつつあったのです・・・

To Be Continued…