親知らずについて

こんにちは。安佐南区緑井にあるきよはら歯科クリニック 歯科医師の村岡です。
長かった猛暑も終わり、ようやく過ごしやすい季節になってきましたね。

突然ですがみなさんは自分のお口の中に親知らずがあるかどうか知っていますか。
当院に来院されている患者様でもご自身の親知らずの本数を把握されている方は少ないです。
今回は親知らずを放置しておくとどんな影響が出てくるかについてお伝えしたいと思います。

親知らずは元々食べ物をすり潰す第三大臼歯として機能していました。
しかし人間が柔らかいものを食べるようになるにつれてその必要性がなくなってきました。
現代において親知らずが4本きちんと生えていることは少なく、横向きや斜めになった親知らずが顔を出さずにもぐってしまっていることもあります。
そうすると・・・
・親知らずの周りの歯茎が炎症を起こしやすく虫歯にもなりやすくなる
・手前の歯にいたずらに応力がかかり歯列が乱れる
・本来あるべきでないところに位置しているために頭蓋骨に悪い刺激を与え頭痛や視力の低下を招く
などの悪影響が出てくる可能性があります。
こういったことから横向きや斜めに生えている親知らずは抜歯することをおすすめしています。
気になる方は遠慮なく聞いてくださいね。

 

歯ブラシ以外のプラスaのアイテム

こんにちは。安佐南区緑井にあります きよはら歯科クリニックの歯科助手の松田です。

ようやくしのぎやすい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、歯ブラシをしっかりしているのに虫歯ができてしまいショックを受けたということはありませんか?

なんと歯ブラシだけだと6割しか汚れは取れません。細かいところは磨きにくいので汚れが残ってしまい、その汚れが原因で虫歯になってしまいます。今回は虫歯のリスクを少しでも減らすためプラスaのアイテムのご説明をします。

歯間ブラシ歯間部の広いところに適しています。

 

糸まきタイプのデンタルフロス→必要な長さを切って歯間部の清掃をします。フロスを両手の人差し指に巻いて使用するので少しコツがいります。慣れれば汚れをきれいにとることができる上、柄がついたタイプより経済的です。

ホルダータイプのデンタルフロス→ホルダーにフロスがついているので、糸まきタイプが苦手な方や初めての方に適したタイプ。柄がついているので奥歯に使いやすい。

歯間ブラシはサイズがあり、合っていないものを使うと歯茎を傷つけてしまいますので歯科医・歯科衛生士にみてもらい購入することをおすすめします。

当院でも確認しますので、お申し付けください。

 

6歳臼歯の大切さ

こんにちは 😊   安佐南区緑井きよはら歯科歯科衛生士伊藤です👩
猛暑から解放され、そろそろ食欲の秋到来ですね🍰🍡🍠🌰 🤗💕
美味しい物を召しあがった後には歯磨きを忘れないでくださいね‼️
さて、この度の本題です。
過去に6歳臼歯の虫歯予防について取りあげた回が有りましたが、その大切がなかなか理解されていない残念な現状を感じております😢
早い時期に虫歯になってしまったり失ったりなさる方が少なくないようです。
どうして、そんなに大切にしなければならないのでしょうか…?
それは、6歳臼歯は特別な存在だからなのです❗
なぜ特別なのか?・・・それは
  ★咬み合わせの中心となり歯並びの基礎と なる
  ★咬む力が最大で、上下の6歳臼歯だけで全体の3分の1をしめる
  ★溝が一番複雑で深い
  ★完全に生え切るまでに3~4ケ月かかる
       ↓↓
  ★上下が咬み合うまで自浄作用が働かない
  ★エナメル質の完成には約2年かかる
  ★乳歯と間違われる

と言う理由で重要な役割を
担っているにも関わらず虫歯に成りやすい環境におかれているからです。
そこで、ご家庭で出来る食生活と歯磨きの注意点およびコツを、
ご説明しますね
🤗

まず、6歳臼歯が理想的な生えを
するには顎の発達が欠かせません

しっかり咬む事が大事です。

やわらかい物を好むお子様は要注意です。また、食卓(食事中)から飲み物を無くすのも一つの方法です…と言うのは、咬む事が上手でないお子様は、数回しか咬まないで水で流し込んでしまうからです😢
とは言え、水分 🗑️は必要ですので食後にとる事をおすすめします。

生えはじめてからは、
管理がとても大切です‼️

生えかけの時は、咬み合わせの面が乳歯より低い位置に在る為、歯磨きがとても大変です。乳歯を飛び越えて歯ブラシを当てる様に持って行くのが理想的です。
シングルタフトブラシがオススメです
🎵

 

 

虫歯に成りにくい環境にはフッ素やキシリトールが有効です❗
歯科用フッ素は、3ヶ月に1度(年4回)の塗布が理想的とされています。と言った理由で私共は、お子様にはヶ月検診とフッ素塗布を推奨しております

            どうぞ、お気軽にご相談くださいね😊

初めまして

 

こんにちは!安佐南区緑井にありますきよはら歯科クリニック歯科衛生士の藤井です。

だんだんと朝晩涼しくなってきましたね😃

皆様いかがお過ごしでしょうか🎶

 

さて、 私は今年の3月に歯科衛生士国家試験に無事合格💯することができ

4月にきよはら歯科クリニックの一員に加わらせて頂きました😚

 

元々きよはら歯科クリニックに患者として通っていたのですが、

院長に誘って頂きこの度入社させて頂きました😍

 

社会人1年目です💦💦💦

 

初めてのブログですので簡単に自己紹介させて頂きます🙇🏻

生年月日 10月生まれ てんびん座

血  液  型    A型

趣       味   野球観戦 旅行 寝ること😴

 

4月~6月までは治療の補助をメインにさせて頂いていましたが、

7月からは少しずつ衛生士業務もさせて頂くようになり、

最近は治療の補助だけでなく、お子様の定期検診にも入らせて頂いております😋

 

今は大人の方の定期検診に入れるよう練習中です❗️

 

まだまだ時間内に正確にこなすことができないのでスタッフの皆様のお口を借りながら日々練習💪🏻に励んでいきたいと思います。

 

私は将来、患者様に信頼して頂けるような衛生士を目指しています❗️

 

あなたにやってもらってよかった、またあなたにやってもらいたいと言って頂けるように頑張っていきます❗️

 

これからどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_8607.PNG

読書感想文

こんにちは。安佐南区緑井にありますきよはら歯科クリニックの久保井です。

 

今日は8月最終日ですね。明日から新学期を迎える皆さま宿題は終わりましたか?夏休みの宿題といえば……そうです!!読書感想文ですよね!

実は当院でも年に2回~3回読書感想文の宿題があります。課題にする本はスタッフ全員同じもので、主にセミナーで勧められたものや院長のオススメの本を読みます。読書感想文は院長に提出して必ず院長が全員分チェックします。そして月に2回行われるスタッフセミナーで読書感想文の発表を行います。

今回の課題図書な「社会人1年目の教科書」という本です。

 

この本は今年入社したスタッフのための課題図書でしたが、新人が読むのに在中するスタッフが読まなくてどうする!?ということで読むことになりました。社会人になって本を読むということがなかなかないのでとてもいい機会になりますし、一冊の本を読みきる達成感と本から学ぶ教養で更なる自分の成長に繋がります。皆さまもお時間があれば是非読んでみてください(^_^)

 

歯の型どりについて


こんにちは

安佐南区緑井にありますきよはら歯科クリニック歯科助手・保育士の岩本です(*^-^*)
今年の夏は例年と違い酷暑の毎日ですね☀

お盆も明け、朝晩涼しい日もありましたが、まだまだ残暑厳しいです(^o^;)元気にこの残暑を乗り切りたいですね‼

 

この4月に『きよはら歯科クリニック』に転職し…年齢は…ですが、新人の岩本です(*^^*)
このたびブログデビューです(⌒∇⌒)ノ””

保育士からの転職なので医療系は初めてで🔰歯科助手としては、まだ4ヵ月と少しです。毎日覚える事がたくさんですが、優しいスタッフの方々に指導していただきながら、勉強📖練習の充実した日々を送っています。
休憩時間にも関わらず、自分の練習にとても熱心に付き合ってくださるスタッフの皆さんに感謝です

まだまだ試行錯誤の中にはいますが(;゜∇゜)

きよはら歯科クリニックの即戦力の一人になれるよう…

日々成長していけたらと思います(^-^)ゝ゛

 

今日は[印象採得]の説明をします。使用している材料やお口の中に入るまでの流れをちょっとご紹介しますね☆

被せ物や詰め物を作るためには、患者様のお口の中をそのまま再現した“模型”が必要です。

この模型を作るために一般的には“型”とよばれるものを〈印象〉といい、印象をとるための材料を〈印象材〉→印象をとることを[印象採得]といいます。

 

ピンクの印象材で[アルジネート]という粉末を使用しています。海草から抽出したアルギン酸ナトリウムを主成分とし、アルジネート+水をラバーボールに入れ練和し、トレーに盛ります。
練和直後はクリーム状であり、数分後にゲル化し、クリーム状であることから、凹凸を精密に再現することができ、すぐれた印象を採得することができます。

↑型どりに使用するトレー

↑[アルジネート]

練る時は、みんなきれいにとれますように…と念じながら練っています(^-^ゞ

気泡が入らないようにすることがとても難しいです。。

練り方・入れ方が重要ですが、スピーディーに行うことも重要❗

 

 

 

そして、私、岩本が得意とするのがお子様の保育です!

『きよはら歯科クリニック』では、3歳以下のお子様を診療中一時預かり(時間帯がございますが…)致します🐤
小さいお子様がいると連れて行くのが大変…となってしまいますが、ご安心下さい🍀
今までの保育士の経験をこの場でも生かすことができたらと思います☺
利用したいな…と思われたら、スタッフや受付にお声をかけて下さいね(^-^)/

床矯正サミットin博多

こんにちは( ^ω^ )

きよはら歯科クリニックの副院長

神人です。

今日は院長と2人で、

花田真也先生主催の床矯正サミットに参加して参りました( ^ω^ )

すごい人数で5〜60人はいたと思います。

ちなみに床矯正は、

当院にて力を入れている小児矯正のことです。

今日のセミナーも学ぶことがありましたし、まさかの偶然にも大学時代の仲間に再会できたりと参加できて良かったです( ^ω^ )

明日からまた気持ちを新たにスタッフにも今日学んだことを伝えて行きたいと思います。

今日は戸田頑張れ〜❗️⚾️

 

乳歯の生え変わり

こんにちは❗️

きよはら歯科クリニックの副院長 神人です。

昨日は、カープ残念ながら負けてしまいましたね(´-`)

今年は広島は大変な災害に見舞われたので是非とも日本一⚾️になって欲しいところですよね。

また暑さも少し和らいできて体調はいかがですか?

暑がりの私にはありがたいです。

さぁ今日は乳歯の生え変わりについてお話ししますね( ^ω^ )

乳歯は下の前歯から生え変わることが多く、年長さんから遅い子でも7歳までには生え変わりが始まります。

その時に永久歯が乳歯の後ろから生えてくることがあります。

こんな感じです。

こういう生え方をしてきたら要注意です。

自然には乳歯が抜けない可能性が高いのと歯並びにも影響があることが多いので受診をオススメします( ^ω^ )

ちなみに乳歯の抜歯は全く痛くないですので怖がりの子でもお任せ下さい。

ちなみに最近は

下の歯は屋根に、上の歯は埋める

は少数派になったみたいですね( ^ω^ )

抜けた歯は記念に持って帰られるお母さんがほとんどです。

それではまた。

当院の滅菌器について

7月に入ってから、毎日暑い日が続きますね。みなさん水分はきちんと摂っていますか?

こんにちは、きよはら歯科クリニックの歯科衛生士の小川です。

今日は当院で扱っている滅菌器についてお話しします。

当院が治療の際に使用している器材は全て洗浄・消毒・滅菌された清潔なものを使用しています。

今回ご紹介するものはこちら、

 ジャン!

クラスBオートクレーブ リサ」です。

これは高圧蒸気滅菌器といって、器具に付着したあらゆる微生物(細菌)を除去することができる機械です。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)はヨーロッパ規格EN13060で、

「クラスN・クラスS・クラスB」という三つのクラスに分けられます。

そのなかで最高基準のものが「クラスB」で、唯一、全ての形状の器具を滅菌できるとされています。

簡単に言えば、今ある滅菌器の中で一番すごいやつ!という感じです。

当院ではこの「クラスBオートクレーブ リサ」を導入し、滅菌をしております。

患者様が安心・安全に治療を受けていただけるよう今後も最適な環境を提供していく努力を続けていきたいと思います。

 

こんにちは♩安佐南区緑井にありますきよはら歯科クリニック受付の久保井です(^_^)

 

 

私ごとですが今日は24歳の誕生日でした!

きよはら歯科クリニックで迎える誕生日も4回目です。今回もスタッフのみなさんにお祝いしていただきとても嬉しいです⭐みなさんにもらったメッセージカードを家でにやにや眺めております(笑)ありがとうございます(;;)