免疫力アップでコロナに負けるな!

広島市安佐南区のきよはら歯科クリニック、院長の清原です。

院長ダイエットブログを楽しみにされている方、すみません。久々の投稿です。

しかも途中でとまっているのにかかわらず、今日は番外編を投稿です。。。

さて本日は院長おすすめサプリメントを紹介したいと思います。

皆さんコロナ対策として色々なことを注意されていると思います。その中でやはり重要なのは免疫力アップではないでしょうか?

2年前より筋トレを始めた私ですが、筋肉をつけ健康的なナイスバディを手に入れるため、最近欠かさずとっているサプリメントがあります。たくさんあるのですが、その中でも重要な3つを紹介します。

➀筋トレといえばまずはプロテイン。ボディビルダーが飲む怪しい薬品なのではと勘違いされている方も多いと思いますが、要はタンパク質を摂取しやすいように粉にしただけです。タンパク質は3大栄養素の一つで、筋肉や臓器、肌、髪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作ってくれる、怪しいどころか私たちの体には必須の栄養素です。免疫細胞の働きを良くしてくれるので免疫力アップにつながります。

 

➁そしてマルチビタミンミネラル。ビタミンやミネラルといえば、皆さんなんだか体によさそうだし、これなら摂取してもいいのかなと思われると思いますが、その通りです!(笑) 3大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)ではありませんが、ないと体が機能しなくなる、縁の下の力持ち的な存在ですね。脂肪を燃焼し筋肉をつけるためにも重要なサプリメントですが、抗酸化作用で免疫力アップにもつながります。。 

 

③最後にグルタミン。これはご存じない方も多いかもしれませんが、タンパク質を構成するアミノ酸の一種で、筋トレマニアには欠かせないサプリのひとつでもあります。効果としては、筋肉の分解抑制、消化器官のサポート、傷の修復、そして免疫力アップ。グルタミンが不足すると風邪をひきやすくなるとか。               ちなみに左の写真はいずれも実際に私が使用している商品です。

 

 

お気づきでしょうか?いずれのサプリメントも免疫力アップの効果があるんですね。

これらの栄養素はなかなか普段の食事だけでは足りていない場合があると思います。なので筋トレをしていない人にとっても、効果的だと思いますが、体質的に合う合わないがあるかもしれませんので、しっかり自分で調べて、自己責任でよろしくお願い致しますね(笑) ご自身にあうサプリメントを上手に使い、適度に運動して免疫力アップ!健康的な体を作りましょう!

きよはら歯科クリニック、院長の清原です。

このたび、安佐南区緑井5丁目24-24 CLEAN FIELD BLDG 2Fに、
移転リニューアルオープンいたしました!!

たくさんのお祝いや、きれいなお花をいただきましてありがとうございました!

この場を借りてお礼申し上げます。

たくさんのお花と、院内の写真を載せますね。

 

 

我ながらとてもきれいで素敵な医院が出来上がりました。日本一おしゃれできれいな歯科医院じゃないかと思っています(笑)

こんな素敵な医院をデザインしてくださった、OZIデザインの𣘺本様、赤井様、施工を担当してくださったアサヒ装建の寺戸様、その他ご協力くださった皆さま方、ありがとうございました!

実際は写真よりもっと素敵なので、見に来てくださいね!!

日本一の内装に負けないように、日本一患者さんが幸せになれる歯科医院を目指して、スタッフ一同頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

誕生祝

安佐南区緑井のきよはら歯科クリニック、院長の清原です。

このたび四十何回目?の誕生日をスタッフに祝ってもらいました!

美味しいケーキと、心のこもった寄せ書きありがとう!!

移転準備で忙しくしている私に気遣いのコメント、染み入りました。

頑張ります!!

マウスピース矯正とデジタル印象 その➁

そしてあわせてデジタル印象・光学印象の勉強もしてまいりました。
従来の印象とは、ピンク色の粘土のようなものをお口の中に入れて歯型を取る方法でした。
嘔吐反射の強い患者さんにはとてもつらい時間ですよね…。
最近ではデジタル印象といって、カメラで口腔内を撮影して、それから
詰め物・かぶせものを作ったり、矯正装置を作ったりできるんですね。
つまり、あのおえっとなるつらい時間が少なくなるわけです。iTero Element(3Dスキャナ)

実は約10年前に当院でもデジタル印象の採用を検討したことがありました。
ただその時は、まだ開発されて間もなかったためか、できあがりの補綴物の精度がいまいちで、私には納得できるものではなかったので、時期尚早と判断し保留したんですね。
しかし、最近ではかなり精度が上がってきたと聞き、またマウスピース矯正との相性が非常に良いとの評判を聞き、再度検討してみようと、新しい情報を集めに勉強会に参加した次第であります。

たしかに10年前に比べ、カメラの精度、補綴物の精度はかなりあがってました。もちろん熟練の歯科技工士さん手作りのものにはかないませんが、この短時間でここまでできるか!というできばえです。

そして何より今回注目したのがマウスピース矯正との相性です。従来のマウスピース矯正ではシリコン印象材を使って、歯型を取り、そこから模型を起こし、技工所に送り、技工所で模型を切断し歯を理想の形に少しずつ並び替えてマウスピースをいくつも作製するといった、大変手間がかかり、また変形・ずれなどが起こりやすいという欠点がありました。

最新のマウスピース矯正では、まずお口の中をカメラで撮影し(デジタル印象)そのデータをそのまま技工所に送信し、そのデータからコンピューターで歯を理想の位置に動かすシミュレーションを行い、3Dプリンタで模型を作り、マウスピースを作製します。つまり

➀患者さんはおえっとなる型取りを何回もする必要がなくなる!(そのかわりカメラでお口の中を撮影します。)

➁変形・ずれがなくなり精度の高いマウスピースができるので、治療の確実性も高くなる!

③治療前にPCでシミュレーションを見ることができるので、治療後のイメージがわかりやすい!

ほんと、最近の技術の進歩は素晴らしいですね!そしてこのデジタル印象のシステムも現在、各メーカーからたくさんの種類が出ており、それぞれに特長があるので選ぶのも大変です。前回お話ししたいくつかのマウスピース矯正との相性、シミュレーション能力、実績などを考慮して、決めることとしました!

そしてその結果は・・・!?

To Be Continued…

マウスピース矯正とデジタル印象 その➀

こどもの歯科矯正にはまっている、院長の清原です。

5月から7月にかけて、

「アソアライナー」、「インビザライン」「スターアライン」

の3種類のマウスピース型矯正のセミナーに参加してきました。

現在、小児矯正に力を入れているきよはら歯科クリニックですが、
小児矯正が終わった後のさらに歯列を整えたり、大人の軽度叢生(ガタガタ歯並び)の矯正に使えるのではないかと思い、マウスピース型の矯正に非常に興味を持っております。

マウスピース矯正は今注目の矯正方法で、従来の針金のブラケット矯正と違い、

➀矯正をしていることが全く分からないほどの審美性

➁痛みが少ない

③取り外しが可能なので歯磨きがしやすい=虫歯になりにくい

などのメリットがあります。

しかし、一口にマウスピース矯正と言っても、アソアライナー、インビザライン、スターアラインなどなど、何種類もたくさんの治療法があるので、患者さんはもちろん、我々歯科医師にとっても何を選べばいいのか悩むところではあります。

そこで、今回、マウスピース矯正を始めるなら色々な方法を知ったうえで、治療の確実性、メーカーの信頼性、将来性、コストパフォーマンス、アフターケア、デジタル印象との相性などをふまえ、ベストな治療法を選択したいと思い、マウスピース矯正の中でも名前をよく聞く3つに絞り、受講してきたというわけです!

そして、その結果は・・・!?

To Be Continued…

 

世界最強の商人

広島市安佐南区緑井の、きよはら歯科クリニック・院長の清原です。

さて、5/1から新年号「令和」が始まり、はや2ヶ月以上たちました。
心機一転、何かを新しく始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もこのタイミングで始めたことがあります。

先日、「キヨプロ税理士法人」の代表であり、兄でもある清原浩太郎より         オグ・マンディーノ著「世界最強の商人」という本を紹介され、それを読み始めたことです。

読書自体は私の趣味でもあるので以前より毎月数冊は読むようにしています。
なので取り立てて発表するようなことでもなさそうですが、
この「世界最強の商人」は今までの本とちょっと違います。
ジャンルは自己啓発書、ビジネス書になるんでしょうか。ざっくりいうと経営者の心構えなどが書いてあるみたいです。
「世界20か国、300万部を超える大ベストセラー。」「世界中の経営者が愛した奇跡の物語!!」
ここまではありがちなキャッチコピーにも見えます。

何が違うかというと、この本の読み方なんです。
この本の中には10巻の巻物が書かれています。それを以下の方法で読んでいくのです。(本文より引用)

私はそれぞれの巻物を30日間、ここに規定された方法で読み続ける。そしてそれを終えるまでは、次の巻物に進んではならない。

まず、朝起きたとき、これらの言葉を黙読する。次に昼食をすませたら、もう一度、これらの言葉を黙読する。そして一日の終わり、眠りにつく前にもう一度読む。重要なことは、この3回目には声に出して読むということだ。そして、次の日、私はこのやり方をまた繰り返す。これを30日間続けるのだ。

その後でやっと次の巻物に移り、このやり方をまた30日間続ける。このようにして、それぞれの巻物とともに30日間一緒に生活して、巻物を読むことが習慣になるまで、このやり方を続けるのだ。

なんかすごくないですか?1日3回も読んで、しかも最後は音読だなんて。

この通りできるか自信はありませんが、できるだけ約束を守るように、5月から来年2月まで10か月にわたって毎日この本を読むように頑張ることとしました。

そして現在7月中旬。第3章まで進みました。1日2回しか読めない時、音読できない時もありますが、なんとか毎日読むことだけは続けております。
さて10か月後私の身に何か変化がおこっているのでしょうか・・・

継続は力なり。
来年3月に良い結果報告ができることをご期待ください!

 

追記

キヨプロ税理士法人 http://www.kiyopro.com/

私の兄が開設した税理士法人です。 一般の方はもちろん、歯科関係にも強いので、何か税務、経営でお悩みがありましたらご活用ください。

院長ダイエットブログ④

第4話 院長、体験してみる

2018年4月末。夏まで、あと3か月。

3ケ月で5㎏痩せるぞ!

いや無理は良くない。3㎏!(弱気~)

というわけで、「5,6,7月で3㎏痩せちゃるんじゃけえ」と決意しました。

院長「インストラクターさん、いけますかね?」

インストラクター「大丈夫いけますよ!」

院「じゃあ、今日からお願いします。」

と体験トレーニングはじめました。

おもむろに、両腕、両足の付け根にマジックテープのついたバンドをまかれます。

院「いてて、こんなに縛るんですか」

イ「はい、そうですよー。じゃあ、これ(ダンベル)持ってください」

院「なんだ、6kg軽いじゃないですか。これなら余裕ですね。」

イ「では左右10回ずつあげましょう。1,2,3・・・・」

院「楽勝。。。。ん??うおおお、めちゃきつい!」

イ「じゃ、次は腹筋ですね。50回3セットで。」

院「うおおおおおおおお、めちゃめちゃきつい!!」

イ「じゃ、つぎはスクワット。20回2セットで」

院「・・・・・・・・・・(無言)」

てな感じで、体験なので約20分

ただでさえ、全く運動不足のところに、手足を縛ってのトレーニング。

たった20分で正直吐きそうになり、完全にノックダウン。

想像以上にきつい。

次からは30分だそうな。

大丈夫なのか?

続けられるのか?

フラフラになっての帰り道、

朦朧とした頭でこれからのトレーニングに不安を抱く院長でした。。。

 

補足

加圧トレーニングでは、血流を制限しながらトレーニングを行うことによって、筋肉中の酸素は不足し、疲労の元である乳酸がすぐにたまります。すると、軽い負荷でもすぐに疲れて動けなくなるんです!そのかわり、普通のトレーニングよりも短時間かつ軽い負荷でも、大量の成長ホルモンが分泌され、脂肪を分解、筋肉を合成し、効率の良いダイエットにつながるんですね。さらに血行促進、若返り・美容効果もあるそうです。  ちなみに加圧トレーニングは、賛否両論で、否定的な意見もあるようです。気軽にまねをせず、ご自身でちゃんと調べてから判断してくださいね!

入れ歯づくりが大好きな、きよはら歯科クリニックの院長・清原です。

先日、総義歯(総入れ歯)のセミナーin大阪に参加してきました。

今までに、総義歯の高名な先生方のセミナーに参加してきたので、しばらく総義歯の勉強はお休みしていました。
しかし今回、新進気鋭の若手の総義歯専門医によるセミナーという事で、初心に戻るつもりで参加してきました!

今までセミナーの講師と言えば、私より年上が当たり前だったので、年下の講師という事に、自分が年をとった事に対する抵抗感と負けず嫌いからくる多少の反発心がありました(笑)
しかし、実際セミナーを受けてみると、さすが総義歯専門医という事もあり、総義歯に対して非常に熱心に取り組んでおられ、新たに勉強になる事が沢山ありました。学ぶ事に年齢など関係ありませんね。

今後、どんどん私より若い先生がセミナー講師として活躍される事と思いますが、変なプライドは捨てて、謙虚に学ぼうと感じた良い機会でもありました。

今回のセミナーにより、きっと、きよはら歯科クリニックの「入れ歯」もさらにレベルアップしたことと思いますのでご期待ください!

 

わたし(院長)の自慢

スタッフ教育に力を入れている、広島市安佐南区緑井の「きよはら歯科クリニック」院長の清原です。

先日、大阪にて新人教育セミナーがありました。
今年は昨年夏に入社した2名と4月入社の4名、計6名で参加してきました。
その様子はスタッフがブログ内で報告してくれていますが、
実はこの後、私(院長)にとって、とてもうれしい出来事がありました!!

なんと、参加した6名が私に「感謝の色紙」をプレゼントしてくれたんです!
普通なら、お休みの日に、わざわざ大阪まででかけて勉強してくるなんて、
「めんどくさい!」などと言いそうなものですが、
参加した翌日の新人たちは笑顔にあふれ、口々に「楽しかったです!勉強になりました!参加させていただいてありがとうございました!」
と言ってくれました。なんていい子たちなんだ。
さらにこの色紙のサプライズプレゼント!!!
セミナー講師に作りましょうと言われたわけでもなく、皆が自主的に作ってくれたそうです!すごくないですか!?
正直、めーーーーーーーっちゃうれしかったです

素直で前向きで優しい新人たちと、その新人たちを優しく親身になって指導してくれている先輩スタッフたちに感謝です。ありがとう!!

君たち、素敵なスタッフが私(院長)の自慢です。
これからもよろしくねー。

院長ダイエットブログ③

第3話 院長、決意する

第1話で、何年もダイエットを決意しながら、延び延びになっていたことを紹介しました。

クリニックの前のフジの中に大きなジムがあるじゃない!

そういわれる方もいらっしゃいます。ええ、入っていたんです。最初は。

でも、患者さんもたくさんいらっしゃいます。

恥ずかしがり屋の私は、そこからだんだんと足が遠のいてしまったんですね。。。

別に恥ずかしいことしてるわけではないんですが。

 

ある時、通勤途中に「加圧トレーニング」の看板を掲げたジムがあることに気づきました。

何だ、加圧トレーニングって。気になる。

調べると、加圧ベルトなるもので、腕、足のつけ根をしばり、その状態で筋トレをするらしい。

すると、弱い負荷でしかも短時間効果が出るらしい。

そしてそこは基本マンツーマンで指導してくれるらしい。

本当なの?私にピッタリじゃないですか。

でも、うまい話には裏があるんじゃないの?

気づけばまたそんな言い訳をしながら、月日がたっていました。

 

当院の非常勤女医さん、木原先生をご存知でしょうか?

実は木原先生、私と同級生で高校生からの知り合いなんです。

(年齢ばらしてゴメンナサイ)

彼女は昔と比べ、体形が崩れることなくいやむしろ、磨きがかかっている。

(セクハラまがいでスミマセン)

そのわけを知りたく、ある日彼女に聞きました。

「なにか運動でもしてるの?」

「うん、加圧トレーニング行ってるよ。」

「なにーーーーーーっ!?」

それ、気になってたやつじゃないですか。

嘘じゃなかったんですね。

効果あるんですね。

わかりました。本当に効果あるなら、行ってやろうじゃないですか

(なぜか上から目線)

というわけで、本気で決意したのが2018年4月のことでした・・・

To Be Continued…